読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釜我ヒロヤス

画家・釜我ヒロヤスのブログです

アートエッセイ(2016年4月)

f:id:hiro_kamaga:20170201211617j:plain

「雲洞谷古民家(高島市)」

 

 

電車に乗っても、街を歩いても、初々しい学生や社会人でいっぱいです。
そんな姿を見ていると私もそんな時があったんやナー
・・・と懐かしさを感じます。
やっと春がきたか!!
こんな時期は、孫をつれて散歩に出掛けても気持ちがいいです。
家の前では、今年の鶯はホーホケキョときれいに響かせてくれています。
それに応えるように私も口笛で鳴き返してあげると、また響かせてくれる。
春を深く感じる今日この頃です。
こんな季節は、何をしようか気持ちがワクワクしてきますね!!
また、四月は周りの色が寂しい色から、
明るい色へと移り変わっていくのがとても楽しく、
我が家の鉢植えの花もドンドンとつぼみを出し、
精一杯に花を咲かせてくれています。
おにぎりを妻につくってもらいスケッチに出かけ、
こんな気候の中で食べるのは最高で大好き!!
何もかも嫌なこと忘れてしまいます
・・・・私だけではないですよね?皆大好きだとおもいます!


【4月のスケッチ作品】
1. 雲洞谷古民家(高島市
通りがかりに目にした景色、車を止めスケッチしてみました。
この集落は空き民家が多いらしく、お年寄りばかりだそうです。
少し早咲きの桜のピンクが陽射しに照らされ、
周りの沈んだ色彩の中で一段と鮮やかに見えました。

 

*****