読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釜我ヒロヤス

画家・釜我ヒロヤスのブログです

アートエッセイ(2014年12月)

f:id:hiro_kamaga:20170201191052j:plain

里山、茅葺の民家」(水彩)

 

f:id:hiro_kamaga:20170201191101j:plain

高瀬川と爺ヶ岳」(水彩)

 

 

一年の自分への反省

今年ももう12月。
時が過ぎるのを早く感じる年齢となったなーと考えるばかりです。
この一年の自分を振り返ってみると、
幸せなことは無事で過ごせたことでしょうか。
しかし何事をするにもバタバタと時間に追われ、
落ち着いて進めることが出来なかった事は自己反省です。
計画を立てても、なかなか実行できませんね。
といっても自分自身に対し、新たな二つの挑戦ができました。
この気持ちで新たな年もバタバタとしながら、
新たなことへ挑戦していきたいですわ。

気持ちに負けて体がダウンしてしまうかもしれません・・・!!

もう一つ大事な反省点、
マンスリーホットラインの原稿を数ヶ月空けてしまいました。
申し訳ありませんでした。
そうならないように頑張るゾー!!!


【12月のスケッチ作品】

1)里山、茅葺の民家・・・(水彩)
我が住む周辺には哀愁を感じる民家がなくなりました。
住む人は維持していくのが大変なんでしょうね! 
時代のながれで快適さや手入れから考えると
消えていくのは当然のことでしょう。
私も日本家屋の記録として風景として、
見つけた時は描き残したい題材です。

2)高瀬川と爺ヶ岳・・・(水彩)
10月末に久しぶりのスケッチ旅行で安曇野へ行ってきました。
紅葉のいい時期で天気がよく、車で樹木に囲まれた道を通ると
陽射しが葉の黄色から赤の鮮やな色彩で目を染めてくれました・・・感動!!
自分が幼い頃住んでいた山里の山へ
父に連れられ入った時の色彩の印象が思い浮かんできました。
スケッチは別な場所から描いています。

 

*****