読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釜我ヒロヤス

画家・釜我ヒロヤスのブログです

アートエッセイ(2012年5月)

f:id:hiro_kamaga:20170125215814j:plain

「京都 鴨川 賀茂大橋

 

f:id:hiro_kamaga:20170125215823j:plain

「鴨川 荒神橋

 

f:id:hiro_kamaga:20170125215831j:plain

草津 旧東海道街道のさくら」

 

f:id:hiro_kamaga:20170125215842j:plain

草津 旧東海道沿いの朽果てる民家」

 

 

桜も春を心待ちにしていたように、
一気に華やかさの優しい色で満開になったと思ったら、
一瞬に散ってしまいました。
毎年桜を見ると楽しさを感じる半面、
一瞬に散る姿にわびしさが残ります。
頭の中ではいつまでも“つぼみ”のままで
とどまって欲しいなどと願っている自分がいます。
桜が満開の時期に京都の左京区へ出かけることがありました。
快晴の日で、帰りに一人鴨川沿いの歩道を四条まで散歩しました。
この日は休日とあって、鴨川沿いは多くの市民や観光客でにぎわい、
桜の下でお弁当を食べたりで、グループや若者、
中高年者が桜を楽しんでいましたね。
私は皆さんの楽しんでいる様子を、ぶらぶらと見ながら歩きました。
京都は良いところです。鴨川、賀茂川沿いに住む人を羨ましく思います。
四季それぞれに風景の色彩や移り変わり、散歩、ツーリング、ジョギング等
ゆっくりと楽しめる雰囲気、要素が年中ある場所だと思います。

スケッチは桜満開の風景を描きました。

 

*****