読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釜我ヒロヤス

画家・釜我ヒロヤスのブログです

アートエッセイ(2012年4月)

f:id:hiro_kamaga:20170125215006j:plainf:id:hiro_kamaga:20170125215041j:plain

「我が家の鉢植えの植物新芽」(大きさはスケッチ時)
アジサイ…4センチ程度の新芽
・マツザカシダ…2センチ程度
・もみじ…1~2ミリ程度
 生長すると30センチ程度の葉をつけ、ラッパに手をかぶせて花が一輪咲く
・むさしあぶみ…7センチ程度

 

f:id:hiro_kamaga:20170125215136j:plain

「比良山に雪が残る近江八幡田園風景」

 

f:id:hiro_kamaga:20170125215148j:plain

近江八幡農道風景」

 

f:id:hiro_kamaga:20170125215203j:plain

「屋根に雪が残る八幡堀」

 

 

我が家の植物を毎日観察していると、
冬の間の草花は枯れているかのように息を潜め、
寒い日を我慢し、春がわかっているように
この時期になると新しい芽を出しました。

人間は冬の身支度で日々を寒い寒いと感じながら、
口癖のように早く暖かくなれと唱えている気がする。
植物は日々生長しているのを見ているのが楽しくなるこの頃です。

雑草は生長をしすぎやっかいでもあるが
そんな植物を観察していると、人間は80年で朽ちて消えていくが
植物は生命を保つために根をはり、常に成長をし続けている・・・
すごいものだと感心するばかりです。

今月のスケッチは、我が家の鉢の植物から新芽が出たのでスケッチ
また2月の近江八幡の風景をスケッチ

 

*****