読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釜我ヒロヤス

画家・釜我ヒロヤスのブログです

アートエッセイ(2010年12月)

f:id:hiro_kamaga:20170119222132j:plain

「街路樹と京町家のお店」

 

f:id:hiro_kamaga:20170119222141j:plain

「神社の土塀と狭い通り」

 

f:id:hiro_kamaga:20170119222154j:plain

八坂の塔

 

寒くなってきたな…!
最近は、TVの天気予報をよく観るようになりました。
明日の天気よりも、気温の方を気にすることが多くなりましたね!…?
先日、京都へ野暮用で出かけましたが、とても人が多かったです。
…観光シーズンですから当たり前の事と理解しているのですが…!

また、別の日に友人の作品展を観に
京都府立文化芸術会館寺町通を歩いて行って来ました。
京都は観光名所以外の所は静かなもので、
ぶらぶら歩き、観光とは違う楽しさを感じた次第。
この時はまだ紅葉はそれほどだったんですが、
土曜日に紅葉が真っ盛りの東山へ用があり行って来ました。
もぅ、ビックリ!びっくり!
バス、車、人もいっぱい、いっぱい…ドヒャ~ン!
京都は広い道のところには人が集まらず、
狭い道のところへ押し寄せるような気がする!?
…こんな光景を見るたびに感じます。

今月のスケッチは、11月中旬から末に京都を歩いた時のスケッチを掲載します。

(1)「街路樹と京町家のお店」(寺町通り御池上る)
バックのお店と街路樹の風景が印象的でした。

(2)「神社の土塀と狭い通り」(寺町通り御池上る)
(1)と同じ通りです。
土塀の漆喰が崩れ神社の大木が狭い通りを薄暗くしており、
その奥に東山の明るい風景が印象的でした。

(3)「八坂の塔」(東大路通り)
11月の土曜日、晴れて暖かい小春日和の天気でした。
観光客がとても多くて歩きにくい東大路通りでした。
紅葉が塔の後ろに見えたのでスケッチしました。
人が多いので短時間ですませる事に。

 

*****