読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釜我ヒロヤス

画家・釜我ヒロヤスのブログです

まちかど 第10回(2006年10月)

f:id:hiro_kamaga:20170116214613j:plain

「相槌稲荷明神」

 

暑さからもやっと解放された今日この頃です。
京都も秋の観光シーズンに入り、
観光のお客様や車がいっぱいで、良いも悪いも活気づく季節です。
市内をゆっくりと歩くと小さな発見があります。
私はこんな所を発見しました。
東山三条にて民家と民家の間に、
小さなお稲荷さんの鳥居を見つけました。
鳥居の奥を見てみますとお稲荷様の祠が無く、民家が見えるだけ。
さて、お稲荷様はどこに有るのか・・・?
おそるおそる奥に入ると狭い路地があるだけ!!・・・?
突き当たりの民家を曲がると、奥にお稲荷様が祠れていました。
京都は楽しいところがまだまだ沢山あると思う。
・・・今月のスケッチは「相槌稲荷明神」の鳥居を描いてみました。

 

*****