読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釜我ヒロヤス

画家・釜我ヒロヤスのブログです

わが友 第9回(2005年9月)

f:id:hiro_kamaga:20170112183646j:plain

「100円の縁」

 

ゆったりとした姿勢でドアーを開け、
にっこりと笑顔でお店に入ってこられる
紳士を描かせてもらいました。
お店は涼しいですが、カウンターに座って
必ず扇子を取り出し扇がれます。
・・・手持ちぶさた?
ご注文は!
・・・「ホットコーヒーをお願いします」
コーヒーの飲み方は、
砂糖やフレッシュは一切入れずに飲まれます。

オーナーの気持ちとしては、
おいしいコーヒーを売り物にしているだけに
ストレートで飲んでいただくとうれしい。
・・・ニッコリ!

お店に来られるようになった動機をご紹介しますと、
開店一周年記念にコーヒー100円のサービス期間中
常連の同僚から誘われて来店。
・・・100円の縁といっています。

最初の会話が面白い
・・・※※のお店のソフトクリームは美味しいですよ!
自慢げに楽しく説明されるので、
私も食べてみたくなり、妻に「すぐ買ってきて!」
と言うと、いや僕が買ってきてあげると
店を飛び出て行き20分後、買ってきてくれたんです。
・・・ビックリ!そんな楽しい方です!

それから多くの方々をお店に連れてこられるたび
お店に掛けてある水彩の絵を紹介してくれるんです。
ちなみに、近くの百貨店地下の食品売り場では、
ちょっと有名らしい!
隣の女性は同じ会社の社員です!
・・・誤解されないように付け加えておきます。

 

*****