読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釜我ヒロヤス

画家・釜我ヒロヤスのブログです

アートエッセイ(2016年3月)

f:id:hiro_kamaga:20170201211320j:plain

「生杉の残雪景色」

 

 

日々暖かくなってきています。
とは言え暖かい日やら寒い日やらと、例年と違う気候の様で、
暖かいせいか、この時期では珍しく
インフルエンザの流行が続いているって、いやですね。
今月は、先月描けなかった雪の風景を描こうと、
雪の降るのを期待していましたが、やっぱりだめでした。
ならば、日本海へ行けば残雪があるのではと思い、
車で出かけてみましたが、そんな気配は全くありませんでした!!
・・・がっかりとしてしまいましたヨ!!
帰り道は、スケッチ場所を探しながら、数枚のスケッチをして帰ってきました。
高島市鯖街道を通る途中で、通ったことのない道を探索しようと山の中へ。
どんどん奥へ入っていくと気温が全く違い、まだ残雪が多く残っていました。
奥深くなると残雪量も多くなり楽しくなって奥へ奥へと進んでいきました。
道路は除雪されていて、車が走るのには問題なかったです。
残雪が一番多い場所があったのでスケッチをして、
山の陽が落ちるまでに普通の道へ出て帰ってきました。
思わず良い風景をスケッチ出来て、得をした気分で楽しい一日になりました。


【3月のスケッチ作品】
1. 生杉の残雪景色
腰をすえてスケッチできないので粗描きでスケッチ。
天気は良かった、また空気もひんやりと美味しかったですね。
人にも、自動車にも会わず。

 

*****

 

アートエッセイ(2016年2月)

f:id:hiro_kamaga:20170201203759j:plain

「大阪中之島土佐堀川の波橋風景」

 

f:id:hiro_kamaga:20170201203808j:plain

井上陽水の表情」

 

 

二月、厳しい寒さが一段と身に凍みる月です。
歳を重ねるごとに寒さがこたえるようになってきました。
外に出るのがおっくうになってしまいますが、
今年は雪の風景をスケッチしたいと思っても、
うまい具合に雪が降ってくれません。
出かけて行っては空振りばかり!!
今月は想うような雪の景色が描けませんでした。
三月に期待を込め待つことにします。
用事があって久しぶりに大阪へ出かけた際、
天気がとてもよかったので帰りに中之島へ立ち寄り、
大阪の風景を久しぶりにスケッチしてみました。


【2月のスケッチ作品】
1. 大阪中之島土佐堀川の波橋風景
天気が良かったので通りがかりにスケッチ。
平日でもあり、人が少なくゆっくりのんびり時間をすごしました。

2. 井上陽水の表情
二十歳代の頃はギターを弾きながら陽水の唄を歌ったもんです。
懐かしくて描きたくなり井上陽水を描いてみました。
・・・探しものはなんですか!?

 

*****

 

アートエッセイ(2016年1月)

f:id:hiro_kamaga:20170201203342j:plain

干支の年賀はがき(ボールペン画)

 

f:id:hiro_kamaga:20170201203350j:plain

「木造船の廃船」

 

f:id:hiro_kamaga:20170201203358j:plain

「長浜の街の風景(滋賀県長浜市)」

 

 

明けましておめでとうございます。

皆様、輝かしい新年を迎えられたことと思います。
昨年は、作品の更新ができませんでした。
振り返ってみると時間だけに追われ、
ただただ慌ただしく過ぎていったような気がします。

体の状態としては、腰が痛くなり整骨院に通い、
12月の初旬には珍しく風邪をひき、2日間も寝込んでしましました。

落ち着く間のなかった一年でした。

今年は、楽しみながら物事をこなしていけたら良いなと思うばかりです。


【1月のスケッチ作品】
1. 干支の年賀はがき(ボールペン画)

2. 木造船の廃船
二十歳代に丹後へスケッチに行った時の風景、再度描きおこした水彩画です。
今は朽ち果ててしまい存在しないでしょう。

3. 長浜の街の風景(滋賀県長浜市
昨年夏にぶらりと歩いていて、目に映った偶然の風景、
郵便配達のバイク、自転車走行などが面白く感じスケッチをしてみました。

 

*****

 

アートエッセイ(2015年8月)

f:id:hiro_kamaga:20170201202952j:plain

 

 

〈展覧会のお知らせ〉

「第4回 BON AMI展」
2015年8月19日(水)~8月25日(火)

京都・祇園 ぎゃらりぃ西利4階
(金曜日20:00迄 最終日16:00迄)
京都市東山区四条通祇園町南側
京つけもの西利祇園店4階
TEL : 075-525-7111

 

*****

 

アートエッセイ(2015年4月)

f:id:hiro_kamaga:20170201202413j:plain

堅田湖畔」

 

f:id:hiro_kamaga:20170201202422j:plain

鞆の浦の夕暮れ」

 

 

*****

 

アートエッセイ(2015年3月)

f:id:hiro_kamaga:20170201192958j:plain

「チューリップ(ピンク)」

 

f:id:hiro_kamaga:20170201193007j:plain

「チューリップ(きいろ)」

 

 

三月!!雪はまだ降るのですかナー?
寒さはまだまだつづきますかー?
暖かくなる日はいつごろですかー?
……と尋ねてみたくなる三月が来てしまいました。
これから一日一日が、冬の暗い寒いイメージから解放され
暖かく明るいイメージへと移っていくのが楽しく感じる季節ですが、
実際は、なかなか春の駆け足の音が届かないかナ?
普段のように静かな歩みで暖かい風と、
色鮮やかな空気を運んできてくれるのが待ち遠しいです。
私は男ですが、家に飾る“おひなさま”の
五人囃子と桃の花の色が大好きで
観ていると気持ちが豊かに感じ、落ちつきます。

【3月のスケッチ作品】
私は花のことは詳しくありませんが、
春、一番目に留まるのがチューリップです、
花屋さんで見るチューリップはつぼみの状態か、
また、少し開いた状態までがチュリップの美しさと思っていました。

春めいてきたある日、道端の花壇に咲いていたチューリップを見ると、
花びらが開きすぎ散る寸前のような状態でした。
しかし、よく観察するとチュリップの美しさと面白さを再発見!
美しさを絵で表現できるかどうか描いてみました。

 

*****